虫草祭in福島3

2009/07/31~8/2

続き。
ミドリトサカタケ。これは未熟なので追培中。寄主はコウモリガの幼虫。
mido90801b.jpg
Cordyceps indigotica
Host:larva of Lepidoptera. Place:hukushima. 1 Aug. 2009


S根さんが完熟したものを採っておられたので写真を採らせてもらった。
mido90801d.jpg


尚、本種はスパタフォーラ氏によればMetacordycepsに属する種だということだが、正式に移されているかどうか未確認なので旧名を用いておく。
寄主につながる細根部を検鏡したところMetarhiziumと思われる分生子を確認できた。
mido90801c.jpg
Metarhiziumlike conidia of Cordyceps indigotica

次はコブガタアリタケ。2体採取したが1体は未熟。
kobu90801b.jpg

kobu90801c.jpg

kobu90801d.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:adult of ant. Place:hukushima. 1 Aug. 2009


スパタフォーラ氏によればクビオレアリタケの柄が退化した種類ということだが、なるほど胞子はクビオレのものとよく似ている。

子嚢。
kobu90801g.jpg
asci of Ophiocordyceps sp.

子嚢胞子は二次胞子に分裂しない。
kobu90801f.jpg
ascospore of Ophiocordyceps sp.

かなり大きなカメムシタケを採ったのでその写真も載せておく。カメムシの種類は不明。尚、胞子を自然放出しなかったので検鏡写真は省略。
kame90802.jpg
Ophiocordyceps nutans
Host:adult of stink bug. Place:hukushima. 2 Aug. 2009
  1. 2009/08/08(土) 23:56:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

虫草祭in福島2

2009/07/31~8/2

福島で採ってきた虫草を少しづつ検鏡している。なかなか進まないが、順次紹介していこう。まずクチキムシツブタケ。これは京都のものとそう変わらない。寄主はキマワリの幼虫。胞子(画像は省略)も京都のものと同じ。
kutiki90731b.jpg

kutiki90731c.jpg
Cordyceps cuboidea
Host:larva of Coleoptera. Place:hukushima. 31 Jul. 2009


続いてツブノセミタケ。京都のもの比べると色がピンクがかっていて、子嚢殻が小粒だ。別種かと思われる程だが検鏡してみると胞子は変わらない。
tubuse90731a.jpg

tubuse90731b.jpg
Cordyceps prolifica
Host:nymph of cicada. Place:hukushima. 31 Jul. 2009


子嚢胞子は128個ほどの二次胞子に分裂する。
tubuse90731c.jpg
ascospore of Cordyceps prolifica

ミナヅキタンポタケはかなり未熟に思えたが持ち帰ってしばらくすると胞子を吐き出し始めた。
minazu90731b.jpg
Elaphocordyceps minazukiensis
Host:Elapomyces. Place:hukushima. 31 Jul. 2009


胞子は16分割。図鑑記載データよりかなり長い。
minazuki.jpg
ascospore of Elaphocordyceps minazukiensis

ミチノクコガネツブタケ。寄主はよく判らないがゴミムシの仲間の幼虫のようだ。
miti90801a.jpg

miti90801b.jpg
Ophiocordyceps geniculata f.
Host:larva of Coleoptera. Place:hukushima. 01 Aug. 2009


子嚢
mitinoku1.jpg
asci of Ophiocordyceps geniculata f.

子嚢胞子は隔壁で4つに分かれる。一見Ophiocordyceps属のようだが、簡単にばらばらになる。
はじめからばらばらになっているような少し大きめの二次胞子?が混じる。
mitinoku2.jpg

mitinoku3.jpg
ascospore of Ophiocordyceps geniculata f.
  1. 2009/08/07(金) 10:18:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

虫草祭in福島1

2009/07/31~8/2

日本冬虫夏草の会の虫草祭に初めて参加した。朝早く新幹線で出発。お馴染みのO沢さん、T村さん、K山さん御夫妻と一緒だ。昼前に福島着。会場のT温泉の旅館へ。丹後組や香川組、それにネットではよく知っているが初対面のぶれさんやgajinさん、I原さんも来ていた。さっそく車で近くの森へ。杉林だらけの京都と違い、どこもかしこも虫草の好適地に見える。しかし勝手が違い過ぎてどこから探していいかわからない。とりあえず朽木を見るとクチキムシツブタケが見つかった。京都でも見られる種類だがまず第一号。
kutiki90731.jpg
Cordyceps cuboidea
Host:larva of Coleoptera. Place:hukushima. 31 Jul. 2009


未熟の朽木生種はたくさん見つかったが採集せず。いったん宿に帰ってからそれぞれ自由行動。私はK山さん御夫妻と一緒に地元の方の案内で別の森へ。さすがに案内があると次々に虫草に出会える。
まずミチノクコガネツブタケ。この種はこの辺りでは普通種と見られ、その後も何度もお目にかかった。
ただ、非常にちぎれ易く、この日は3回連続でギロチンしてしまい、寄主が付いた完全な形のものは翌日までお預け。
miti90731a.jpg

miti90731b.jpg
Ophiocordyceps geniculata f.
Host:larva of Coleoptera. Place:hukushima. 31 Jul. 2009


続いて京都のものとは少し違った感じのツブノセミタケ。ミナヅキタンポタケは教えられた場所にたくさん出ていたがまだ未熟。豪華に10本のストローマを出したものを一体だけ採取した。ハナヤスリタケもあったが未熟なので採取せず。
minazu90731a.jpg
Elaphocordyceps minazukiensis
Host:Elapomyces. Place:hukushima. 31 Jul. 2009


その日はそれで宿に帰ったが、O沢さんや丹後組は宿の近くのオオイタドリを調べてかなり収穫があったようだ。

翌8月1日は5時半に起きてAさんと一緒にO沢さんや丹後組が調べ残したオオイタドリを調べてまわった。
さすがに徹底的に調べられた後でほとんど何も残っていなかったが、私がミドリトサカタケ、Aさんがボクトウガオオハリタケを一体づつ見つけた。
mido90801a.jpg
Cordyceps indigotica
Host:larva of Lepidoptera. Place:hukushima. 1 Aug. 2009


朝食後、ぶれさんの案内でみんなでコブガタアリタケの坪へ。かなりたくさん出ていて、みんなに1、2体づつは当ったようだ。私も2体採取したが、あせっていたのか写真はぶれぶれ。
kobu90801.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:adult of ant. Place:hukushima. 1 Aug. 2009


その後ターゲットをミチノクコガネツブタケに変え、今度はちゃんと寄主が付いたものを採取できた。
その後場所を変えて探したが、早起きのつけが廻ったのか集中力が途切れてしまい、特に収穫はなかった。

午后は総会と講演、夕食後懇親会。K.Yさんやスパタフォーラ氏とも再会した。

翌8月2日も5時半に起きてAさんと一緒に宿の近くを調べた。
まずAさんが小さなアリタケを見つけたが、そこは坪になっているようで、数十体のアリタケがでていた。京都で見つかるマルミノアリタケとはかなり違い、別種のように見える。10体程採取した。カメムシタケも採取した後、初日にAさんがホソエノアカクビオレタケを見つけた場所へ。川沿いの斜面を降りてコケのある場所を調べると、やはりホソエノアカクビオレタケが10体ほど見つかった。さらに少し離れた場所にも10数体。
hoso90802a.jpg

hoso90802b.jpg
Cordyceps rubrostromata
Host:larva of Diptera. Place:hukushima. 2 Aug. 2009


Aさんが写真を撮っている間に何気なく斜面を見ていると木の根っこのようなものが出ている。指で掘ってみると何とコガネムシの幼虫が。どうやらナガホノケンガタムシタケの未熟個体のようだ。
思わぬ収穫を得て宿に帰る。

朝食後、70人に膨れ上がったメンバー全員で昨日とは別の森へ。車を降りたすぐ側で土手から出ている木の根っこのようなものをほじくっていると虫が付いていた。どうやらコツブイモムシハリタケのようだ。幸先がいいと喜んだが後が続かず。連日の早起きの疲れが出たのかまたも集中力が尽きてしまった。どうも大勢での虫草探しは苦手だ。

これで私の初めての虫草祭は終わり。収穫もたくさんあったが多くの人に会えたのが第一の収穫だろう。
採集物については後に詳述する。
  1. 2009/08/04(火) 23:17:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ