キマワリアラゲツトノミタケ

2008/09/17

久しぶりに東山へ。ターゲットは西山では見られないツトノミ型の虫草だ。3月26日に東山に行った時、クチキムシツブタケの重複寄生を受けたツトノミ型の不明虫草を見つけている。そろそろこの虫草が出て来ている頃ではないかと考えて見に来たのだ。
四条河原町から徒歩で東山へ。例の不明虫草を見つけた場所へ向かう。辺りは低地で湿気が多く、たくさんの倒木が横たわっている。良さそうな朽ち具合の一本を選んで調べると早速虫草が見つかった。未熟なオイラセクチキムシタケのようにも見えるが少し感じが違うので、持ち帰って追培することにした。
kutiki80917a.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:larva of Coleoptera. Place:Kyoto. 17 Sep. 2008


近くの倒木でよくある感じのオイラセクチキムシタケ幼菌を発見。
oira80917.jpg
Ophiocordyceps rubiginosoperitheciata
Host:larva of Coleoptera. Place:Kyoto. 17 Sep. 2008


さらに少し離れた所でついに目的のツトノミ型の虫草を見つけた。朽木を割ってみるとやはりキマワリの幼虫が出て来た。橙褐色の粗毛といい、どうやらキマワリアラゲツトノミタケとしてよさそうだ。
kima80917a.jpg

kima80917c.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:larva of Coleoptera. Place:Kyoto. 17 Sep. 2008


辺りの倒木を一本一本調べて行くと、次々にオイラセクチキムシタケクチキムシツブタケが見つかり、キマワリアラゲツトノミタケも10体ほど見つかった。かなり優秀な坪のようだ。ほとんどが未熟だったがやや熟度の高いものを2体持ち帰った。
kima80917b.jpg

kima80917d.jpg

kima80917e.jpg

kima80917f.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:larva of Coleoptera. Place:Kyoto. 17 Sep. 2008


持ち帰ったキマワリアラゲツトノミタケ。やや未熟のようで、胞子の自然放出はしていない。しばらく追培が必要のようだ。
kima80917i.jpg

kima80917g.jpg

kima80917h.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:larva of Coleoptera. Place:Kyoto. 17 Sep. 2008


ところで、京都で虫草探索をしている人は私以外にもたくさんいるのだが、多くは東山や北山を自分のフィールドとしている。今回の坪は市街地から近くよく知られたハイキングコースなので、多分すでに誰かが知っている坪だろうと思って、帰ってから過去の京都の探索記録を引っぱり出してみた。ところが何と、キマワリアラゲツトノミタケは左京区では何度も記録されているが、東山区での記録はないのだ。もしかして見逃されていた坪?
  1. 2008/09/19(金) 17:47:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0