大発生の兆し

2008/05/27

昼食のついでにK寺へ。ここ数年ヒメクチキタンポタケが大発生している坪を調べた。毎年6月後半が時期なので油断していたが、もう結構出ている。もちろんほとんどがまだ未熟だが、ざっと見ただけで数十体はみつかった。まとまった雨が何度かあったせいかもしれない。普通は朽木から出る種類だが、この坪では木の根元が多い。
hiku80527a.jpg

hiku80527b.jpg

hiku80527c.jpg

木のない地面からも出る。
hiku80527d.jpg
Cordyceps annullata
Host:larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 27 May 2008


あと二週間ぐらい先がピークだろう。

他の種類も出始めている。
kutiki80527a.jpg

kutiki80527b.jpg
Cordyceps cuboidea
Host:larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 27 May 2008

未熟なので確かめていないが、木から出ているようなのでクチキムシツブタケだろう。

こちらはツブノセミタケのようだ。
tubuse80527a.jpg
Cordyceps prolifica
Host:nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 27 May 2008


奥の山林も調べてみた。ツブノセミタケの坪では未熟なものが一体出ていた。
tubuse80527b.jpg
Cordyceps prolifica
Host:nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 27 May 2008


コガネムシハナヤスリタケの坪も調べたがこちらも一体だけみつかった。
kogaha80527.jpg
Ophiocordyceps nigrella
Host:larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 27 May 2008

  1. 2008/05/27(火) 23:42:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0