ヌメタンその後

2008/02/03

グループ展のための制作が忙しくて、なかなか出かけられない。1月8日に採ってきたヌメリタンポタケを追培養していたのだが、久しぶりに見るとすっかり大きくなっていた。野外ではまだまだ先になるだろう。写真を撮った後検鏡してみることにした。
nume80202a.jpg

nume80202b.jpg
Cordyceps canadensis
Host:E.granulatus Place:Nagaokakyo. 03 Feb. 2008


一度水に浸けてから頭部をスライドグラスの上に置いてみたがあまり変化は無い。それでも検鏡するといくらか胞子を吐き出していた。お馴染みの特徴的な大型子嚢胞子だが、今まであまりきちんと撮影していなかった。

ヌメリタンポタケの子嚢胞子。
nume80202c.jpg
Ascospore of Cordyceps canadensis

同じく追培していたオイラセクチキムシタケも撮影後子嚢殻を二つ取って検鏡してみたが、こちらはまだまだ未熟だったようだ。
oira80202a.jpg

oira80202b.jpg
Cordyceps rubiginosoperitheciata
Host:larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 03 Feb. 2008


  1. 2008/02/03(日) 17:54:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0