収穫なし

2007/04/13

しばらく更新しなかったが、全く山に出かけなかったわけではない。虫草歴ではタンポタケの後はオオゼミタケになるのであちこち探して廻ったのだが、全然みつからない。昨年みつけた南丹市や滋賀県の大量発生坪に行けば出ているのは確実なのだが、もっと近くで同じような坪をみつけたいのだ。

tanpo70407a.jpg
タンポタケのほうはもうほとんど終わりかけで、K寺でも白い胞子を出して萎びかけているものばかりだ。ヌメリタンポタケのほうはすっかり姿を消していた。

tanpo70407b.jpg
少しましなタンポタケをいくつか持ち帰って検鏡した。

tanpo70407c.jpg
子嚢胞子。

K川のキャンプ場に向かう道は道幅を拡げるために1km以上にわたって斜面が削り取られ、タンポタケやハナヤスリタケの坪は消滅してしまった。

A_o70410a.jpg
オオゼミタケ探しの途中、京都市でみつけたクモ生虫草。かなり地味な種類だが初見なので載せる。おそらくAkanthomyces ovalongatus

A_o70410b.jpg
フィアライド

A_o70410c.jpg
分生子
  1. 2007/04/13(金) 10:36:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2