ようやく結実

2006/06/19

K川へ。まず例によって毎年クモ生虫草がたくさん付いている草むらを調べる。

kumo60619.jpg
ようやく菌糸に覆われたクモが出始めた。まだ数えるほどで例年に比べて随分遅いような気がする。

syaha60619.jpg
次も例によって5月20日に見つけたシャクトリムシハリセンボンを確認しに行く。わずかに赤っぽいつぶつぶが見える。子嚢果ができはじめているようだ。
さらにその次も例によって去年から継続観察しているガヤドリナガミツブタケを見に行った。

kaikii60619.jpg
途中でハイイヌガヤの葉裏を調べるとカイガラムシキイロツブタケがみつかった。ようやく子嚢果ができ始めたばかりのようだ。

ga60619a.jpg

ga60619b.jpg
ガヤドリナガミツブタケは見事に子嚢果ができていた。昨年の8月8日に見つけて以来10ヶ月にわたって観察を続けてきたのがようやく実ったわけだ。せっかくだから、このまま採らずに枯れるまで見届けようと思う。

ga60619c.jpg

付近の様子を入れてもう一枚。
  1. 2006/06/19(月) 20:25:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0