梅雨入り?

2006/06/09~10

8日の夜に久しぶりにまとまった雨が降った。9日にグループ展の作品を搬入してから、散歩がてら近くのK寺に徒歩で出かけた。参道の石段沿いの土手には毎年梅雨の頃にたくさんのクモタケが出るのだが、前日雨が降ったばかりではさすがにまだ出てこない。

tubusemi60610.jpg
苔のなかに1cmぐらいの白いものを見つけてルーペで見るとつぶつぶが見える。ツブノセミタケだ。子嚢果ができ始めたばかりのようだ。横に古いストローマが見える。昨年も出ていたということになるが、何十回も前を通りながら気付かなかった。

kogaha60509.jpg
コガネムシハナヤスリタケの坪に行ってみるとようやく新しいものが一本出てきていた。

mayu60509.jpg
マユダマタケの重複寄生を受けたものも3体みつかった。これらもまだ小さい。
10日は昼前にK川に出かけた。例によって毎年クモ生虫草がたくさん付いている草むらを調べてみたが一つも付いていなかった。やはり雨が降ってすぐでは早過ぎるのか?クモは相変わらず元気に動き回っている。

kusa60610.jpg
クサナギヒメタンポタケはすっかり成熟しきっていた。結局今年は2体で終わりのようだ。
あまり変化がなさそうなので、早々に引き上げた。あと半月ぐらいでいろいろ出てくるだろう。
  1. 2006/06/10(土) 14:35:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0