ツキダシハスノミクモタケ

2005/10/12

K川へ。久しぶりにいい天気だ。ハガクレ谷を調べる。クモ生虫草はほとんどが重複寄生菌にやられて緑がかった灰色になって萎びている。たまに黴びていない未熟個体が見つかるが、ほとんど柄が長く伸びているツキダシハスノミクモタケだ。

tukidasi1.jpg
かなり進んだところで完熟個体をみつけた。やや古くなっているようだ。持ち帰る。その他クモ生のものをいくつか持ち帰った。クモ虫草のシーズンもそろそろ終わりのようだ。

tukidasi3.jpg
ツキダシハスノミクモタケCordyceps pseudonelumboides

tukidasi4.jpg
結実部

tukidasi5.jpg
検鏡してみた。子嚢果がずいぶん大きい。

tukidasi6.jpg

子嚢は見られたがカビの影響を受けているのか少し萎びた感じだ。二次胞子は子嚢の中にあるもの以外ははっきりと確認できなかった。
  1. 2005/10/13(木) 22:16:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0