雨続き

2005/10/05

昨日は大雨、今日も朝から雨で出かけられない。午頃上がっていたので徒歩で近くのK寺に行ってみる。

kogaha1.jpg
コガネムシハナヤスリタケの坪を調べたが一体新しいのが出ていた。色からみて未熟個体のようだ。この種は梅雨の頃に出て秋まで残っているものと思っていたが、長い期間にわたって発生するようだ。

kogaha2.jpg
重複寄生と思われる不完全型を2タイプ見つけたので持ち帰った。

kogaha3.jpg
後で検鏡してみるとどちらもあまり変わらない。
kogaha4.jpg
マユダマタケか?

E_g1.jpg
雨がまた降り出したので早めに引き上げようとしたが、池のそばの草地で菌に冒されたフキバッタを見つけた。バッタの疫病菌(Entomophaga grylli)と思われる。
あたりを調べるとバラバラになったものも含めて10体ぐらいみつかった。何体か持ち帰る。

E_g3.jpg

E_g2.jpg
検鏡してみると大きな休眠胞子が見られたが分生子は見られなかった。フキバッタ類に寄生し休眠胞子だけを形成する系統があるようなので、これでいいのだろう。
  1. 2005/10/05(水) 20:49:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0