遠征

2005/07/25

台風が来る前に少し遠い坪を見てみようと、となりのとなりのK市方面に向かった。まずO神社へ。

haabu1.jpg

haabu2.jpg

アブラゼミタケもハナアブラゼミタケもほとんど姿を消していたが、掘りやすそうな場所に一本出ていたハナアブラゼミタケを掘り出して持ち帰った。この種は寄主が地中深くで掘りにくいので、めったに掘ることは無い。

その後国道沿いのカメムシタケの坪を見に行った。昨年は百本以上の発生が見られたが、今年は伐採した枝の捨て場にされたようで非常に歩きにくくなっており、あまり出ていなかった。

kame2.jpg

kame3.jpg

かなり探してようやく十数本みつけ、3本だけ持ち帰った。やや未熟か。

sirosa1.jpg

さらに進んで、K市に入り、U川沿いの倒木群を調べたが、目にまといつく虫に悩まされて集中できず、シロサンゴタケ(マユダマタケと同じか?)をいくつか見つけただけだった。
  1. 2005/07/27(水) 08:37:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0