サナギタケ

2005/05/2

K川へ。ゴールデンウィークに入っているが谷間の日とあってそれほど人出は多くない。昨日久しぶりにまとまった雨が降ったが、この雨が虫草の発生に影響を及ぼすのはもう少し先だろう。

sanagi1s.jpg

まずクサナギヒメタンポタケの坪を見に行くが大きな変化はない。新しい個体も出てはいない。少し離れたところでサナギタケがみつかった。毎年春にたくさん出る、小型のものだ。まわりを調べたが他には見つからず、かなり離れた場所でニ体みつかった。いずれも地上部1~3cmの小さなものだ。

sanagi2s.jpg

sanagi3s.jpg

去年サナギタケが大量に出ていた別の場所にも行ってみたが、そちらのほうには出ていなかった。

mayudama4s.jpg

前にコメツキムシの幼虫を埋めた場所を見に行ったが、小さな短い白っぽいものが出ていた。残念ながらマユダマタケの寄生を受けてしまったようだ。

hanaya5s.jpg

近くのハナヤスリタケの坪も見てみたが、一ケ月以上たつのに同じ個体が残っていた。随分長もちするものだ。タンポタケも何本かみつかったが、こちらは前とは別の場所だ。
  1. 2005/05/02(月) 18:02:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0