イトヒキミジンアリタケ

2005/03/16

itohiki1s.jpg

仕事のほうは一段落したのだが、昨日一昨日と非常に寒くてとても出かける気になれなかった。今日は穏やかな陽気なのでK川へ。さっそく花粉の気配。マスクをしていても目がしょぼしょぼする。合流点に着くとイノシシ駆除の看板が・・ 3月31日までということで、あまり奥には行かないほうがいいだろうと判断し、クモ谷に向かう。ここは今の時季にはあまり変化はない。さっと切り上げて、途中の斜面でのイトヒキミジンアリタケ調べに切り替えた。

itohiki0s.jpg

この種は斜面に生えた木の根元辺りに付いているのだが、道から10m以上斜面を登らないと見つからない。そこまで登ればほとんどの木に数体から十数体付いているので、簡単に百体ぐらいは見つけられる。幅10mで百体ぐらいとすると、1kmも調べれば1万体ぐらいはあることになる。かなり少なめ目にみつもってのことだが・・
 
itohiki2s.jpg

形のいいのを検鏡用に数体持ち帰った。

itohiki4s.jpg

イトヒキミジンアリタケCordyceps sp.
  1. 2005/03/17(木) 00:11:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2