クチキムシツブタケ

2005/01/19
20050120121656s.jpg

ヒメクチキタンポタケの坪を見ている時、朽ちた倒木上に虫草が見えた。キマワリの幼虫生で寄主も露出している。クチキムシツブタケのようだがキマワリ生のものはこの辺りでは見かけない。ただ一度2001年にキマワリ生の不明種をみつけたのがこの近くだった。今思えばあれもこの種だったのだろう。

20050120121823s.jpg

クチキムシツブタケCordyceps cuboidea

20050125185757s.jpg

検鏡したが、やや古くなっているようで子嚢は見えない。
二次胞子らしきものが見えた。大きさや形はクチキムシツブタケとしてもおかしくはない。

[クチキムシツブタケ]の続きを読む
  1. 2005/01/19(水) 00:00:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ヒメクチキタンポタケ

2005/01/19
20050120105814s.jpg

K川へ。アブ谷を調べたが特に収穫はなく、ヒメクチキタンポタケの坪にまわる。いつもなら未熟なストローマを出したものがたくさん見つかるのだが、今年は随分少ない。やっとニ体だけ見つかった。

20050120113133s.jpg

ヒメクチキタンポタケCordyceps annullata
キマワリの幼虫に寄生。晩秋からサーモンピンクの未熟なストローマを出して越冬し、翌年5月~7月頃に結実する。京都では普通。

  1. 2005/01/19(水) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0