スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オイラセが出始めた

2017/10/12

K寺うらの山林に食用きのこを探しに行ったついでに、そろそろ出始めているはずのオイラセクチキムシタケを見てきた。
以前は近くでも普通に見つけられたのだが、近頃は材の腐朽が進みすぎたのか、かなり奥まで行かないと見つからない。
途中でガヤドリタケの仲間を発見。もちろん未熟だが、柄の先端が膨らんでいるのはジュズミノガヤドリタケか?
ga171012.jpg
Cordyceps tuberculata group
Host:Adult of Lepidoptera? Place:Nagaokakyo. 12 Oct. 2017.


オイラセクチキムシタケも3、4体みつかった。探せばもっと見つかったと思うが、とりあえず出ていることを確認するに留めた。
oira171012a.jpg

oira171012b.jpg

oira171012c.jpg
Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata
Host: Larva of Coleoptera Place:Nagaokakyo. 12 Oct. 2017.

スポンサーサイト
  1. 2017/10/14(土) 09:45:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年もミヤタン

2017/10/09

前回は雨に降られてミヤマタンポタケを見つけるところまでいかなかったので、今日は再挑戦。
京都市内の坪を見に行く前に、まず宇治市のM谷へ。ここは毎年今頃イモムシタケが出るところだ。いつも出る場所を中心に探したが見つからず、少し離れた場所でそれらしいものを1体みつけた。ただ、イモムシタケにしては小さく、宿主はサナギ、つまりサナギタケだった。色彩も外形も毎年出るイモムシタケと変わらない。やはり両種は学名こそ違うが、宿主違いの同種のようだ。
“sana171009.jpg"

“sana171009b.jpg"
Cordyceps militaris
Host: Pupa of Lepidoptera Place:Uji. 09 Oct. 2017.


宇治市ではあまり収穫がなかったので、そのまま京阪電車で京都市内へ。ミヤマタンポタケを探すことにする。落葉層の下に出ているので上からは見えない。手当たり次第落葉をめくって探さねばならない。
“otiba2.jpg"


前回は結局みつからなかったのだが、今回は意外とあっさり見つかった。最初に見つけた場所を中心に同じようなところを調べていくと、次々に10体ほど見つかった。2体だけ採集。
“miyatan171009a.jpg"

“miyatan171009b.jpg"

“miyatan171009c.jpg"

“miyatan171009d.jpg"

“miyatan171009.jpg"
Tolypocladium intermedium f. michinokuense
Host: Elaphomyces Place:Uji. 09 Oct. 2017.

  1. 2017/10/13(金) 23:04:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨に降られて

2017/10/06

ここしばらくK川以外には行っていないので、久しぶりに京都市内に出かけた。ここはこの時期にはミヤマタンポタケが出るところだ。まず入り口近くでセミノハリセンボンを一体採集。その後目的の坪へ。着いてすぐに雨がポツポツ来始めたが、森の中なので気にせず探索に入る。しばらく落ち葉をかき分けて探したが見つからず、そうこうするうちに雨が強くなってきた。しかたなく傘をさすが、木に引っ掛かって思うように進めない。
ふと近くの倒木を見ると甲虫の幼虫らしきものが露出している。何かの菌に感染しているようなので倒木を綿密に調べると、何やら赤いものが・・・ どうやらシュイロクチキタンポタケのようだ。この種は以前にもここで1体だけ見つけたことがあるが、今回は一本の倒木に5体ほども出ている。暗い森の中、しかも降りしきる雨の中で苦労して撮影、再度調べることにして採集はせず、周りの倒木も調べたが、少し離れた倒木でもう1体見つかっただけだった。
“syuiro171006a.jpg"

“syuiro171006b.jpg"

“syuiro171006c.jpg"

“syuiro171006e.jpg"

“syuiro171006f.jpg"

“syuiro171006d.jpg"
Ophiocordyceps sp.
Host: Larva of Coleoptera Place:Kyoto. 06 Oct. 2017.


雨は止む気配もなく本降りになったので、早めに切り上げることにした。結局目的のミヤマタンポタケは見つからず、他には未熟なオイラセクチキムシタケ
が1体みつかっただけだった。
“oira171006.jpg"
Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata
Host: Larva of Coleoptera Place:Kyoto. 06 Oct. 2017.

  1. 2017/10/08(日) 23:46:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ