fc2ブログ

京都から

2022/4/20、25

4月20日は久しぶりに京都市西京区の谷へ。オオセミタケを見に行ったのだが、2018年の台風で何本もの木が倒れてすっかり明るくなってしまったので、出なくなってしまったようだ。
ジムシヤドリタケの坪を調べると、未熟なものが3体みつかった。2018年以来だ。
“jimusi220420a.jpg"

“jimusi220420b.jpg"

“jimusi220420c.jpg"
Ophiocordyceps superficialis
Host: Larva of Coleoptera. Place: Kyoto. 20 Apr. 2022.


他に同じ宿主から出るマユダマタケの仲間がみつかった。
“sirosa220420.jpg"
Polycephalomyces s.l. sp.
Host: Larva of Coleoptera. Place: Kyoto. 20 Apr. 2022.


4月25日は3月12日に京都市の公園で採集して追培養していたセミ生不明種を撮影して検鏡した。採集時には何も出ていなかったが、追培一ヶ月半で萌黄色の菌とピンク色の菌が成長してきた。
“semi220425a.jpg"

“semi220425b.jpg"

“semi220425c.jpg"
Host: Nymph of cicada Place: Kyoto. 25 Apr. 2022.

背中の部分には萌黄色の菌が出ている。フィアライドと分生子の形を見るとシロコナツブクモタケに似ているようだ。
“semi220425d.jpg"

“humei220425x.jpg"
Host: Nymph of cicada Place: Kyoto. 25 Apr. 2022.

尾部にはピンク色の菌が出ている。フィアライドと分生子はあまり見たことのない形だ。
“semi220425e.jpg"

“pinkana1x.jpg"

“pinkana2x.jpg"

“pinkana3x.jpg"

“pink220425x.jpg"
Host: Nymph of cicada Place: Kyoto. 25 Apr. 2022.
  1. 2022/04/25(月) 17:27:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神戸の春、六甲裏表

2022/3/24、28、4/17

3月24日は久しぶりに裏六甲へ。どうにかして裏六甲で菌生虫草やオオセミタケを見つけたいものだと思っているのだが、神戸に移って3年目の今年もどうやら不発のようだ。朽木上にハチの死骸がある。アリに喰われていないきれいな死骸は大抵何かの菌に感染しているものなので、ルーペで調べてみた。やはり前脚の付け根から何か出てきている。どうやらハチタケのようだ。神戸では初めて。
“hati220324a.jpg"

“hati220324c.jpg"
Ophiocordyceps sphecocephala
Host: Wasp. Place: Kobe. 24 Mar. 2022.


3月28日は表六甲のS谷。
ハナヤスリタケは少し大きくなった。
“hanaya220328.jpg"
Tolypocladium ophioglossoides
Host: Elaphomyces. Place: Kobe. 28 Mar. 2022.


ヌメリタンポタケは5、6体に増えていた。
“nume220328a.jpg"

“nume220328b.jpg"

“nume220328c.jpg"

“nume220328d.jpg"

“nume220328e.jpg"
Tolypocladium longisegmentum
Host: Elaphomyces. Place: Kobe. 28 Mar. 2022.


4月17日もS谷へ。
ギベルラ・ディモルファはもう終わりかけか?
“gibe220417.jpg"
Gibellula dimorpha
Host: Spider. Place: Kobe. 17 Apr. 2022.


タイワンアリタケは相変わらず。
“ari220417.jpg"
Ophiocordyceps ootakii
Host: Ant. Place: Kobe. 17 Apr. 2022.

  1. 2022/04/17(日) 14:21:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2022年3月前半まとめ

2022/3/05、14

1、2月は本業の方が忙しく、探索はお休み。ようやく一段落ついたので3月5日は近くのS谷へ。冬の間はあまり変化はなく、年始に見たものがそのまま残っている。

ギベルラ・ディモルファが4体。
“gibe220305a.jpg"

“gibe220305b.jpg"

“gibe220305c.jpg"

“gibe220305d.jpg"
Gibellula dimorpha
Host: Spider. Place: Kobe. 05 Mar. 2022.


タイワンアリタケがいくつか。
“ari220305.jpg"
Ophiocordyceps ootakii
Host: Ant. Place: Kobe. 05 Mar. 2022.


新しいものとしては菌生虫草が出始めている。
ハナヤスリタケが数体。
“hanaya220305a.jpg"

“hanaya220305b.jpg"

“hanaya220305c.jpg"
Tolypocladium ophioglossoides
Host: Elaphomyces. Place: Kobe. 05 Mar. 2022.


ヌメリタンポタケが1体。
“nume220305.jpg"
Tolypocladium longisegmentum
Host: Elaphomyces. Place: Kobe. 05 Mar. 2022.


3月14日は新しく買ったリングライトの効果を試すためS谷へ。まあ悪くはないが、思ったより使いにくい。
“IMG_0099s.jpg"


ギベルラ・ディモルファ
“gibe220314a.jpg"

“gibe220314b.jpg"

“gibe220314c.jpg"
Gibellula dimorpha
Host: Spider. Place: Kobe. 14 Mar. 2022.


タイワンアリタケ
“ari220314a.jpg"
Ophiocordyceps ootakii
Host: Ant. Place: Kobe. 14 Mar. 2022.

  1. 2022/03/14(月) 08:21:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ