ハゴロモ生不明種

2017/06/06

K川へ。クサナギヒメタンポタケのその後を確認に行った。いくつかは胞子を放出し終えたようで、萎びかけている。低い位置にあった3体は確認できなかった。地面がかなり荒れているのはイノシシが掘り返したのだろう。
kusa170606b.jpg

kusa170606a.jpg
Metarhizium kusanagiense
Host:cocoon of Lepidoptera Place:Nagaokakyo. 06 Jun. 2017.


ふと地面に目をやると一枚の落葉の上に何か乗っている。よく見ると昆虫のようで、しかも背中から白い針金のようなものが伸びている。虫草だ。そのままの状態で撮影。近くに同じ種類の落葉はたくさんあるが、この葉を付けていたと思われる木は見当たらない。この斜面はかなりの急斜面なので、遥か上の方に生えた木から落ちてきたものと思われる。よくもまあ目の前に落ちていたものだ。宿主はハゴロモの仲間のように見える。同じようなものは過去二回見つけているが、いずれも木に付いていた。過去二回とも追培養に失敗して、子嚢殻は見られないままになっている。今回も木に付いたままだったら持ち帰らないところだが、落ちてしまっているので持ち帰って追培することにした。
hago170606e.jpg

hago170606b.jpg

hago170606c.jpg

hago170606.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:nymph of planthopper Place:Nagaokakyo. 06 Jun. 2017.

  1. 2017/06/15(木) 20:34:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エニワセミタケのアナモルフ

2017/5/28~6/13

5月28日の夜、K田さんから電話があった。広島県での採集会でエニワセミタケがたくさん見つかったので、Aさんからのおすそ分けの標本を届けにきてくださったのだ。
標本はかなりきれいなエニワセミタケのアナモルフ2体で、やや未熟だ。
翌日さっそくクリーニングして撮影。その後追培養することにした。なお、宿主は触覚の構成からヒグラシの若虫と同定した。
eniwa170529a.jpg

eniwa170529e.jpg

eniwa170529b.jpg

eniwa170529c.jpg

eniwa170529d.jpg

“semi170529.jpg"
Polycephalomyces? sp.
Host:Nymph of cicada Place:Hiroshima pref. 28 May. 2017.


6月13日、約二週間の追培養で分生子の層がかなり分厚くなったが、結局有性型の子嚢殻はできなかったので、撮影後、検鏡して固定することにした。
eniwa170613b.jpg

eniwa170613c.jpg

eniwa170613d.jpg

eniwa170613a.jpg
Polycephalomyces? sp.
Host:Nymph of cicada Place:Hiroshima pref. 13 Jun. 2017.


フィアライドと分生子。以前検鏡した長岡京産のものと変わらない。
enifea1.jpg
Phialides of Polycephalomyces? sp.

enibun1.jpg
Conidia of Polycephalomyces? sp.
  1. 2017/06/14(水) 09:45:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クサナギが帰ってきた

2017/05/10、16、23

5月10日はK川へ。K川では以前は毎年クサナギヒメタンポタケが発生していたが、2013年を最後に見られなくなっていた。ハガクレ谷の道沿いの斜面でサナギタケを探していると、見覚えのある白いものが目に付いた。ルーペでよく見てみると、やはり4年ぶりのクサナギだ。小さくて見つけにくい種類だが、まだ未熟のこの時期には白くてよく目立つ。周りを調べてさらに2体が見つかった。
kusa170510a.jpg

kusa170510b.jpg

kusa170510c.jpg
Metarhizium kusanagiense
Host:cocoon of Lepidoptera Place:Nagaokakyo. 10 May. 2017.


探していたサナギタケの方は、その近くで1体だけ見つかった。今年2体目。
“sana170510.jpg"
Cordyceps militaris
Host:cocoon of Lepidoptera Place:Nagaokakyo. 10 May. 2017.


16日はその後のクサナギを見に行った。かなり子嚢殻が発達してきており、ムギワラ色になって目立たなくなっている。
kusa170516a.jpg

kusa170516b.jpg

kusa170516c.jpg
Metarhizium kusanagiense
Host:cocoon of Lepidoptera Place:Nagaokakyo. 16 May. 2017.


この日もサナギタケが新たに2体だけ見つかった。
“sana170516a.jpg"
Cordyceps militaris
Host:cocoon of Lepidoptera Place:Nagaokakyo. 16 May. 2017.


他にはヒメクチキタンポタケが1体、やや未熟だ。
“himekuti170516.jpg"
Ophiocordyceps annullata
Host: larva of Coleoptera Place:Nagaokakyo. 16 May. 2017.


23日も同じ場所を見に行った。今回は範囲を少し広げて調べ、新たに4体のクサナギを見つけた。
kusa170523a.jpg

kusa170523b.jpg

kusa170523c.jpg

kusa170523d.jpg
Metarhizium kusanagiense
Host:cocoon of Lepidoptera Place:Nagaokakyo. 23 May. 2017.

  1. 2017/05/31(水) 17:40:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ